ケイ素の摂取はこの食品がBEST

どうも、ケイ素を調べる女、ケイ子です!
ケイ素の健康効果ってあまりに広いですよね。万能なのは嬉しいですけど、ちょっと目的選びに困っちゃうかも。

健康に関する栄養素って色々種類がありますね。どの栄養素にも特にコレに効きますよ!ってのがあるもの。

ケイ素にもヤッパリありました!
それは・・・「爪・髪」といった美容系。女性は気になる部位ですよね。特に「爪」に直接効く栄養素ってかなり貴重です。ほかにないですもんね。

ケイ子もネイルが大好きなので、爪には気をつかってます。普段から指の美しさを意識してますよ♪

ツルツルした爪の方がネイルも乗りやすいので、今後より一層ケイ素を沢山摂取したいです!

ところでケイ素のサプリはまだ買ったことないのですが(現在選別中・・・)ケイ素は食品から摂ることも可能。

意外なランキングを発表します。
1位:キビ 500mg
2位:じゃが芋 200mg
3位:小麦 160mg

という結果に・・・。肉や魚にはほとんど含まれていないようです。

しかし実際使えるのは、じゃが芋ですね。ということで、昨日からポテトサラダを大量に食べてます!

本日のケイ子の一言:
ケイ素は意外な食品というか、あまり重要視してなかった食品に多く含まれますね。

確かに、スーパーの不味そうな半額ハンバーグとか。実はメチャ美味かったりしますもんね♪何事も侮ってはイケないということかな?

ケイ素の効果と含まれるもの

ケイ素を調べる女、ケイ子です。

ケイ素は私たちの体内にも存在し、髪の毛や爪、骨を始めとした全身の部分に含まれると言われています。なんだかプロテインみたいですね。

不足しないように補うことで、生活習慣病の予防や免疫の強化をすることができるようです。身体に含まれているものだから、不足してしまうと調子が悪くなってしまうということなんですかね。

そんな身体の健康を維持するために重要なケイ素ですが、特筆すべきは美肌に関する効果ですね。コラーゲンの結びつきを強めるので、コラーゲンを美肌につなげるためにはケイ素が大事です。

コラーゲンを摂取してもあまり肌がぷるぷるになった実感が湧かないという人は、ケイ素が不足しているのかもしれませんね。私も肌がぷるぷるではないので、ケイ素不足なのかもしれません。

ケイ素には血管を強くする効果もあるので、逆にこれが不足してしまうと全体的にハリの無い、弱弱しい肌になっていってしまうのです。

ちなみに歯にも良いらしく、ケイ素を十分に摂っていると歯のエナメル質が強くなるそうです。実際に、含水ケイ酸などのケイ素を含んだ歯磨き粉が販売されていたりします。

シャンプーはノンシリコンという言葉が有名なので知っていましたが、歯磨き粉にもケイ素を含んだものがあるとは・・・。

私たちが知らないだけで、身の回りのほとんどのものにケイ素が含まれているのかもしれませんね。

本日のケイ子の一言:

ケイ素は日頃あまり意識しなくても、なくてはならない存在。まるで家族みたいだと思いませんか?